糖尿病に必ず効くサプリ|メタボ体型からの脱却

隠れ高血糖を改善

婦人

選び方

血液検査をしても血糖値に異常が見られない場合に見逃してしまうのが隠れ高血糖です。これは、食後2時間経過した後の血糖値が高いことを指し、そのままの状態を維持してしまうと、いずれ糖尿病になってしまうリスクが高いものです。その為、事前にしっかり検査を行う必要があります。通常の血液検査では発見されにくい為、ブドウ糖負荷検査を行うのが一般的です。これは空腹時にブドウ糖液を摂取し、食後2時間の値をチェックします。この検査の結果、高血糖であると糖尿病予備軍。まだ、病気は発症していませんが、そのままの状態を維持しているといずれ発症してしまうリスクがありますので早めに対処していく必要があるでしょう。そこでおすすめなのが、糖尿病予防サプリ。サプリですので薬とは異なり、治療をするものではありませんが、糖の吸収を穏やかにしてくれたり、吸収自体を少なくしてくれる作用があります。隠れ高血糖の人におすすめなのが、サポニンという成分が入っているサプリです。このサポニンには肝臓病や痛風、高血圧などの生活習慣病予防にも効果が期待されています。血糖値を下げる作用にも期待がもてる成分ですので、サポニンが含まれている物を選びましょう。また、糖の吸収を抑えるのではなく逆にそれをエネルギーへと変換してしまうサプリも登場しています。今までのサプリは吸収を抑えることをメインに考えていましたが、これは摂取した糖質に対してエネルギーへと変換してくれます。糖尿病予備軍の方はサプリで予防していきましょう。